セダンとは?ハッチバックやクーペとの違いやセダンのメリットとは?

この記事は3分で読めます

セダンとは?ハッチバックやクーペとの違いやセダンのメリットとは?

セダンとは何ですか?

セダンが何かを簡単に説明すると・・・

「エンジンルーム」「車室」「トランクルーム(荷室)」が、それぞれ独立している「3BOXカー」スタイルのことを言います。

3BOXカーというのは、エンジンや車室、トランクルームが独立していて、横から見ると3つの箱が連なって見えることからそう呼ばれています。


(マークX)

そして他にも、「4ドア」ということもセダンというスタイルには欠かせない要素になります。

なのでセダンというのは、4ドアで3BOXの車のことになります。


ハッチバックとセダンは何が違うの?

ハッチバックというのは、荷室のドアが跳ね上げ式で2BOXスタイルの車のことを言います。


(シビックハッチバック)


(シビックセダン)

「ハッチ(hatch)」という言葉はもともと船の甲板から船室へつながる上ぶたや入口のことを意味しています。

荷室の扉が上や横に開くタイプでハッチがバック(後ろ)に付いていることから、そう呼ばれています。

それでは、ハッチバックとセダンでは何が違うのかというと・・・

2BOXカーと3BOXカーの違いと荷室の扉がリア(後ろの)ガラスを含めるかどうかの違いになります。


(シビックハッチバックの荷室)

ハッチバックは、リアガラスを含めた大きい開閉扉になっています。


(シビックセダンの荷室)

セダンの場合は、リアガラスの下の部分のみが開閉できる扉となっています。

それと、ハッチバックの場合は、車室と荷室を区切っていないので荷室を開閉する扉のことを「ドア」扱いしています。

なので、奇数の「5ドア」という言い方をします。

ですが、セダンはトランクルームを開閉する扉のことをドア扱いしていないので、あくまでもドアは車室の方にある4つのドア(4ドア)だけなのです。

あとは、全高が1550mm以下(立体駐車場を利用できるサイズ)もハッチバックの要素の一つとなっています。

スポンサーリンク


クーペとセダンの違いとは?

クーペは、本来「2シーター」で「2ドア」の2人乗りの車のことを意味しています。


(トヨタ86)

クーペは、フランス語の「クペ(coupe)」が語源となって「切られた」や「切ること」といった意味になります。
4人乗りのセダンを切って2人乗りにしたようなスタイルをクーペと呼んでいるのです。

(もともとは2人乗りの馬車のことをクーペと呼んでいて、そのまま車でも使われるようになっています)

ただ、現在では「4ドアクーペ」と呼ばれるモデルがあります。


(BMW X4)

4ドアで後席が付いているモデルであってもクーペと呼んでいます。

現在のクーペは、走る楽しさを目的としたスポーツ性の高いモデルのことを意味しています。

セダンより車高が低く、ルーフラインが流線形になっていることが特徴となっています。



(スタイルを優先しているので後席の頭上は狭いです)

3BOXや2BOXのクーペ、ハッチバックでクーペスタイルの「3ドア」などクーペには様々なスタイルはありますがセダンとクーペの本来の違いは・・・

車室のドアが2ドアと4ドアの違いです。

2ドアがクーペで4ドアがセダンとなっています。


セダンのメリットとデメリットとは?

セダンのメリットは、低重心なので走行が安定していることです。



あとは、高剛性ボディの採用によって乗り心地が良く快適な運転ができます。

(セダンは後席と荷室の間に壁があるのでボディの剛性を高めやすいという特徴があります)

その他にも、全高が低めに設定されているので立体駐車場が利用できます。

重量もミニバンやSUVなどと比べて軽いので燃費性能も比較的良いです。

それと、周囲の視界も良くボディサイズも大きすぎないので運転しやすいです。

ただ、デメリットとして車室と荷室を区切っているので、後席を倒して荷室を広くするといったことができないです。

そして、ハッチバックのように荷室のドアが大きくないので荷物も積みにくいです。

スポンサーリンク



セダンの人気車種とは?

トヨタ カローラアクシオ



プロフィール

とても運転しやすいコンパクトサイズで、コストパフォーマンスの高いモデルです。

カローラは、セダンを代表する歴史の長いモデルで代々運転のしやすさが大きな魅力となっているモデルです。

そして、価格が割安で燃費性能に優れています。

(軽自動車やハイブリッドカーなど全車種を含めた中でも燃費は良い方です)


価格、燃費、ボディサイズ

価格:152万6040円~248万292円

燃費:16.4km/ℓ~34.4km/ℓ

4400×1695×1460mm(全長×全幅×全高)


トヨタ クラウン



プロフィール

高い走行性能と快適性を持つ高級セダンです。

車内の静粛性が高く、前後席とも広く快適で居住性に優れています。

あとは、安全装備や運転支援システムも充実しています。

そして、上質な内装なので高級感を感じることができます。


価格、燃費、ボディサイズ

価格:541万6200円~718万7400円

燃費:12.8km/ℓ~24.0km/ℓ

4910×1800×1455mm(全長×全幅×全高)


スバル WRX S4



WRX S4は、優れた走行性能を持つスポーツセダンです。

(直進安定性やコーナリング性能に優れています)

あとは、乗り心地が良く居住性や実用性も高いのでファミリーカーとしても使えるモデルとなっています。

そして、安全装備や運転支援システムも充実しています。


価格、燃費、ボディサイズ

価格:336万9600円~406万800円

燃費:12.4km/ℓ~13.2km/ℓ

4595×1795×1475mm(全長×全幅×全高)


さいごに

現在、国産車ではコンパクトカーやSUV、ミニバンなどの2BOXカーが主流で、3BOXカーのセダンの車種は少ないです。

ただ、セダンには低重心による独特の安定した落ち着きのある走行や、ボディ高剛性による乗り心地の良さがあります。

軽自動車やコンパクトカーと比べると、ゆったりとした疲れにくい運転ができるし、SUVやミニバンなどの大柄ボディと比べて街中での運転や駐車がしやすいです。

そして、カローラアクシオのように経済的で非常に扱いやすいモデルやクラウンのように上質な乗り心地を持つ高級車もあります。

セダンと言っても、様々なタイプのモデルがあるのであなたのライフスタイルに合ったモデルを探してみてください。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このブログについて

Picture globe

当ブログはランキング形式であらゆるジャンルの情報をご紹介させていただくものです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る