外車セダン一覧!国内で販売されている輸入セダンの種類とは?

この記事は6分で読めます

外車セダン一覧!国内で販売されている輸入セダンの種類とは?

外車セダンについて


セダンの魅力は、低重心による走行安定性と乗り心地の良さです。

現在の国産セダンは、軽自動車やコンパクトカーなどの他のジャンルと比べると車種は少ない方ですが、外車(輸入車)セダンの場合は、外車SUVの次に販売されている車種が多いです。

(クーペスタイルも含めると外車セダンは約30車種もあって、輸入車の中では人気のあるジャンルとなっています)

それと、外車セダンの特徴として走行の安定性と乗り心地の他に「高級感」を味わうことができるモデルが多いです。

(実際に他の輸入車のジャンルと比べると最廉価グレードの価格が高いモデルが多いです)

これから、国内で販売されている外車セダンについてご紹介させていただきますので、あなたのお車選びの参考にしてみてください。


フォルクスワーゲンのセダン一覧




アルテオン




高い走行性能と快適性と先進の安全装備が魅力の「アルテオン」

「価格と燃費」

価格:549万~599万円

燃費:13.3km/ℓ


「プロフィール」

高級車とスポーツカーを融合させたモデルで、フォルクスワーゲンのフラッグシップモデルです。

ベースはパサートなのですが、パサートの上級車で走行の安定性や乗り心地、静粛性などの性能がとても高い水準にあります。

運転席には疲労を和らげる為のマッサージ機能まで付いています。



パワーユニットは高出力、高トルクの「2.0ℓTSI」にトランスミッション「7速DGG」を組み合わせて、駆動方式は4WDのみとなっています。

あとは、アルテオンの大きな魅力となっているのが先進の安全装備や運転支援システムです。

歩行者を検知する自動ブレーキやレーンキープアシストなど他に、渋滞時追従支援システムの「トラフィックアシスト」や、各種駐車支援システムなど先進のテクノロジー技術を搭載しています。


パサート




あらゆる性能がバランス良く優れている「パサート」

「価格と燃費」

価格:329万9000~582万9000円

燃費:20.4km/ℓ


「プロフィール」

パサートは現行型で8代目で40年以上の長い歴史を持つ人気モデルです。

(パサートはセダンだけでなく、ステーションワゴンも販売しています)

パサートの場合は、突出した性能があるというよりは、動力性能や居住性、実用性、安全性、運転のしやすさなどオールマイティに高い性能を持つ車となっています。

そして、先進のテクノロジーを搭載しているモデルでもあります。



パワートレーンは、「1.4ℓターボ」と「2.0ℓターボ」の他にプラグインハイブリッドの「GTE」もラインナップしています。

スポンサーリンク



BMWのセダン一覧




BMW3シリーズ




優れた走行性能を持ち、Dセグメントの定番モデルとなっている「BMW3シリーズ」

「価格と燃費」

価格:457万~642万円

燃費:21.4km/ℓ


「プロフィール」

高いハンドリング性能や動力性能を持ち、運転しやすく、外車セダンの中では比較的、割安な価格が人気となっているモデルです。



「3シリーズ」は日本での中核モデルでパワーユニットも豊富にラインナップされています。

パワーユニットは、「2.0ℓ直4ターボ」「2.0ℓ直4ディーゼルターボ」「3.0ℓ直6ディーゼルターボ」の他に「3.0ℓ直6ツインターボ」のM3となっています。

それと、「2.0ℓ直4ターボ+モーター」のプラグインハイブリッドも販売されています。

(3シリーズは、セダンだけでなくステーションワゴンと「グランツーリスモ」と呼ばれる5ドアハッチバックもあります)

走行性能や安全性能が高く、外車セダンの中では経済的なのでスポーツセダンですがファミリーカーにも向いているモデルです。


BMW5シリーズ




燃費性能と安全性能が高く、車内の快適性に優れている「BMW5シリーズ」

「価格と燃費」

価格:617万~821万円

燃費:21.5km/ℓ


「プロフィール」

5シリーズは、現行型で7台目となるモデルです。

(2017年2月にフルモデルチェンジをしています)

BMWらしい優れた走行性能を持ち、ボディの素材をほとんどアルミニウム材にすることで軽量化をしています。

ボディは全長が約4.9mの全幅は約1.9mと大柄ですがボディが軽いので外車セダンの中では燃費が良い方です。

そして、静粛性が高く乗り心地が良いので、同クラスのライバル車と比べて快適性に優れています。

あとは、先進の安全装備や支援システムを導入しています。




BMW7シリーズ




BMWセダンのフラッグシップサルーン「BMW7シリーズ」

「価格と燃費」

価格:1066万~1748万円

燃費:15.6km/ℓ


「プロフィール」

7シリーズは、BMWセダンの最上級モデルです。

1977年の発売からフラッグシップモデルとしてラインナップされていて、車内は快適で高級感を感じられる車ですが運転手付きで乗る車というよりは、自ら走りを楽しむ為のドライバーズカーとなっています。

(ボディは標準とロングがあり、運転手付きで乗るようなタイプのロングホイールモデルも発売されています)

そして、パワーユニットは「4.4ℓV8ツインターボ」や「6.6ℓV12ツインターボ」「PHEV」など豊富なラインナップとなっています。

ボディにはカーボンファイバーやアルミニウム、超高張力スチールによって軽量かつボディ鋼性を強化しています。

そして、低重心でハンドリング性能が良いので優れたパフォーマンスを発揮してくれます。

それと、先進のテクノロジーを搭載したモデルでもあります。



豪華で車内が広いので快適な乗車ができて、走りの楽しさを味わうことができるモデルです。


メルセデス・ベンツのセダン一覧




CLA




高い走行性能を持つコンパクトサイズのセダン「BMW3シリーズ」

「価格と燃費」

価格:399万~773万円

燃費:17.4km/ℓ


「プロフィール」

クーペのようなスタイルをしたコンパクトサイズのセダンです。

(ベンツブランドのセダンの中では最小クラスの大きさとなっています)

セダンの他にステーションワゴンもラインナップされています。

走行性能自体は高い方ですが、車内が狭いので居住性や実用性はあまり高くないです。

居住性や実用性はあまり高くないですが、プレミアムブランドらしくスポーティで高級感のある内装となっています。



車両価格が400万円を下回っている数少ない外車セダンでもあります。


Cクラスセダン




優れた走行性能を持ち、Dセグメントの定番モデルとなっている「BMW3シリーズ」

「価格と燃費」

価格:441万~1357万円

燃費:14.2km/ℓ


「プロフィール」

世界中で累計1000万台以上販売されているベンツの人気車種です。

Cクラスは、駆動方式がFR(後輪駆動)のミドルサイズボディでセダンの他にステーションワゴンやクーペ、カブリオレもラインナップされています。

ボディにアルミを50%使用した軽量高剛性ボディで、重心が低く、新開発されたサスペンションによる優れたハンドリング性能などによって高い走行性能を持っています。

それと、先進の運転支援システムを搭載しているモデルでもあります。



外車セダンの中では価格が割安で、装備が充実していて、高い走行性能を持つ万能モデルです。


Eクラスセダン




先進のテクノロジー「ドライブパイロット」を搭載した「Eクラスセダン」

「価格と燃費」

価格:682万~1139万円

燃費:21.0km/ℓ


「プロフィール」

ベンツEクラスは、発売から70年という長い歴史を持つロングセラーモデルです。

(累計で1200万台も販売されています)

そして、自動運転に近い技術とされる先進のテクノロジー「ドライブパイロット」を搭載している車でもあります。

(アクセル、ブレーキだけでなくハンドルまでも自動でシステム制御して先行車を追従する機能が他の支援システムと比べて領域が広いです)



あとは、車内が広く快適で、走行性能も高いです。

Eクラスは、価格は高額ですが、近未来的な車の形を体感できる新しいタイプのプレミアムモデルです。


Sクラスセダン




圧倒的な豪華さとベンツブランドの最新技術が搭載されている「Sクラスセダン」

「価格と燃費」

価格:1128万~2491万円

燃費:10.5km/ℓ


「プロフィール」

ベンツセダンのフラッグシップモデルで圧倒的な豪華さと快適さを味わうことができる高級サルーンモデルです。

クーペのようなスタイルで、内装は3色のシートカラーと5色のインテリアトリム(装飾)から選ぶことができます。



あとは、先進の技術が搭載されていてスマートフォンで外から操作して車庫入れができるという驚くような機能も付いています。

パワートレーンは、「3.0ℓのV6ターボ」「4.0ℓのV8ターボ」、AMGのS65は「6.0ℓのV12」でS63は「4.0ℓのV8ターボ」となっています。

運転のしやすい車ではないですが、ベンツのフラッグシップに相応しい機能と性能と豪華さを備えたモデルです。

スポンサーリンク



アウディのセダン一覧




A3セダン




扱いやすいプレミアムコンパクトカーの「A3セダン」

「価格と燃費」

価格:311万~785万円

燃費:19.5km/ℓ


「プロフィール」

A3セダンは、扱いやすいコンパクトサイズのセダンです。

現行型は3代目で、2017年の1月にマイナーチェンジを行っています。

全長が約4500mmで、全幅が1800mm以下のコンパクトなボディで、最小回転半径が5.1mなので取り回し性が良く市街地でも運転しやすいです。

排気量は他の外車セダンと比べると小さめですがパワーのある走りができます。

それと、燃費も良い方です。

あとは、安全装備が充実していてアウディの先進技術「バーチャルコックピット」も搭載しています。




A4




優れた安全装備と高い動力性能と居住性が魅力の「A4」

「価格と燃費」

価格:447万~839万円

燃費:16.6km/ℓ


「プロフィール」

アウディA4は、アウディブランドの中核的な存在のモデルで累計1200万台も売れている車種です。

現行型は5代目となっています。

Dセグメント(ミドルサイズセダン)に相当するボディサイズですが、同モデルのライバル車種と比べると大きめのサイズで、ホイールベースも長くしてあります。

ホイールベース(前輪と後輪の間の距離)を長くすることで車内を広くしています。

(車内だけでなくトランクも広いです)

あとは、先進の安全装備や運転支援システムを搭載しているので安全性が高いです。



それと、同クラスの中では燃費も良い方です。


A6




高い走行性能と優れた安全装備を持つ「A6」

「価格と燃費」

価格:628万~1308万円

燃費:13.6km/ℓ


「プロフィール」

アウディの代表的な存在で、アッパーミドルクラスのモデルです。

パワートレーンは、FF(前輪駆動)の「1.8ℓTFSI」やアウディ独自の4WDシステムであるクワトロの「2.0ℓTFSI」と「3.0ℓTFSI」となっています。

あとは他に「4.0ℓV8ツインターボ」のS6がラインナップされています。

(S6はスポーツモデルです)

走行性能がとても優れている車ですが、それ以外に最新技術を搭載した安全装備や車内の快適性にも優れています。

内装は豪華で落ち着いた雰囲気があります。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このブログについて

Picture globe

当ブログはランキング形式であらゆるジャンルの情報をご紹介させていただくものです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る