クロスオーバーとは?意味とクロスオーバーモデル一覧!

この記事は5分で読めます

クロスオーバーとは?意味とクロスオーバーモデル一覧!

クロスオーバーとは?


クロスオーバーとは、違うジャンルの特徴を取り入れて作られた融合モデルです。

(違う物を組み合わせて一つにした物のことです。)

例えば「SUV×コンパクトカー」とか「SUV×軽自動車」だと、「悪路走破性×コンパクトサイズ」とか「悪路走破性×軽自動車」といったものになります。

他にはミニバンの3列シートとSUVのスタイルを組み合わせたモデルあります。

あとは、2つのジャンルだけが組み合わさっているのではなく「SUV×コンパクトカー×クーペ」のようなスタイルのモデルもあります。

「クロスオーバー」という言葉をよく聞くようになったのは最近のことですが、実際には1980年代頃からクロスーバーモデルは作られていました。

これから、国内の主なクロスオーバーモデルについてご紹介させていただきますので、あなたのお車選びの参考にしてみてください。


軽自動車とSUVのクロスオーバーモデル


スズキ ハスラー




ハスラーは軽自動車とSUVのクロスオーバーモデルで、実用性の高さが魅力のモデルです。

外観をSUVらしくしていて、内装では床に汚れを落としやすい素材を使用しています。

そして、最低地上高が175mmあるので、悪路や雪道が走りやすいです。

軽自動車の中では室内が広い方で、収納設備も豊富に設置されています。

あとは、後席は左右が独立しているタイプで、160mmのスライド機能とリクライニング機能が付いています。

シートアレンジが豊富で荷室の使い勝手が良いです。


「主要諸元」



価格:1,078,920~1,717,200円

燃費:26.2~32.0km/ℓ(JC08モード)

総排気量:658cc

全長×全幅×全高:3395×1475×1665mm

ホイールベース:2425mm

車両重量:850kg

最低地上高:175mm

最小回転半径:4.6m


ダイハツ キャスト(アクティバ)




キャストは、タイプの違う3種類のモデルをラインナップしていて、アクティバはSUVと融合させたクロスオーバーモデルです。

(他にはデザインにこだわったスタイルとスポーティな走りが楽しめるスポーツがあります)

アクティバは、最低地上高が180mmもあるので、悪路を走りやすいのとバンパーにはアンダーガードを装着してあります。

そして、優れた安全装備を持っていて、価格が割安なのも魅力となっています。


「主要諸元」



価格:1,225,800~1,711,800円

燃費:25.0~30.0km/ℓ(JC08モード)

総排気量:658cc

全長×全幅×全高:3395×1475×1630mm

ホイールベース:2425mm

車両重量:890kg

最低地上高:180mm

最小回転半径:4.7m

スポンサーリンク



コンパクトカーとSUVのクロスオーバーモデル


スズキ クロスビー




クロスビーは、コンパクトカーとSUVを融合させたクロスオーバーモデルです。

パワーユニットは1000ccのターボを搭載していて、駆動力は1500ccのノーマルエンジン並です。

車内が広く居住性に優れていて、最低地上高は1800mmあるので悪路を走りやすいです。

あとは、「スノー」と「スポーツ」という走行モードが設定されていて、路面や走行状態に応じて切り替えることができます。

荷室は、通常の状態だと広くはないですが、後席を倒すことで広く使えて、荷室の下に設置されている「アンダーボックス」は、取り外しが出来るので丸洗いできたり、物を入れて運ぶことができて便利です。

それと、先進の安全装備が搭載されて高い安全性を持っています。


「主要諸元」



価格:1,765,800~2,145,960円

燃費:20.6~22.0km/ℓ(JC08モード)

総排気量:996cc

全長×全幅×全高:3760×1670×1705mm

ホイールベース:2435mm

車両重量:1000kg

最低地上高:180mm

最小回転半径:4.7m


スズキ イグニス




イグニスは全長の短いコンパクトサイズのSUVです。

(全長が短いので運転しやすいです)

最低地上高は、180mmあり、雪道走行に適した電子デバイスも搭載しています。

そして、ボディが軽いので動力性能や燃費性能に優れています。

(マイルドハイブリッドシステムも搭載しています)

SUVとして考えると、低価格で低燃費なコストパフォーマンスに優れているモデルです。

あとは、安全装備も充実しています。


「主要諸元」



価格:1,382,400~1,875,960円

燃費:25.4km/ℓ(JC08モード)

総排気量:920cc

全長×全幅×全高:3700×1660×1595mm

ホイールベース:2435mm

車両重量:920kg

最低地上高:180mm

最小回転半径:4.7m


日産 ジューク




ジュークは、SUVとコンパクトカーのクロスオーバーモデルです。

個性的でオシャレなデザインが魅力のモデルとなっています。

SUVですが、悪路を走るためではなく舗装されたオンロード向けで、スポーティな走りを楽しむことができるモデルです。

4WDは、ターボ車のみの設定となっています。


「主要諸元」



価格:1,975,320~3,468,960円

燃費:12.6~18.0km/ℓ(JC08モード)

総排気量:1498cc

全長×全幅×全高:4135×1765×1565mm

ホイールベース:2530mm

車両重量:1200kg

最低地上高:170mm

最小回転半径:5.3m


SUVとクーペのクロスオーバーモデル


クーペは基本的には「2ドア」の車のことを指すのですが、現在では「4ドアクーペ」のモデルも数多くあり、デザイン的にウィンドウの前後のピラー(柱)が倒れているモデルがクーペスタイルになっています。



クーペスタイルは、スポーツタイプのモデルに多いデザインとなっています。


トヨタ CH-R




CH-Rは、SUVとクーペのクロスオーバーモデルです。

ベースのプラットフォームは、プリウスで基本的な部分は共通しています。

パワーユニットは「FF(前輪駆動)で1800ccのハイブリッド」と「4WDで1200ccのターボ」をラインナップしています。

オンロード主体のSUVで、走行性能と安全性能に優れています。

ハイブリッドは、SUVでトップクラスの低燃費となっています。


「主要諸元」



価格:2,646,000~2,905,200円

燃費:15.4~30.2km/ℓ(JC08モード)

総排気量:1797cc

全長×全幅×全高:4360×1795×1555mm

ホイールベース:2640mm

車両重量:1440kg

最低地上高:140mm

最小回転半径:5.2m

スポンサーリンク



ミニバンとSUVのクロスオーバーモデル


三菱 デリカD:5




デリカD:5は、ミニバンとしての広い居住性を持ちながらSUV並の悪路走破性を高めているモデルです。

SUVのアウトランダーと同じプラットフォームで、高性能な電子制御4WDシステムを搭載しています。

最低地上高はFF(前輪駆動)で190mm、4WDで210mmもあります。

パワーユニットは、「2000ccと2400ccのガソリンエンジン」と「2300ccのクリーンディーゼルターボ」となっています。

(ミニバンでは唯一のクリーンディーゼルターボです)

居住性や走破性は高いですが、自動ブレーキの設定が無いので安全性では他のミニバンと比べると見劣りしてしまう部分があります。


「主要諸元」



価格:2,408,400~4,055,400円

燃費:10.6~13.0km/ℓ(JC08モード)

総排気量:2267cc

全長×全幅×全高:4730×1795×1870mm

ホイールベース:2850mm

車両重量:1890kg

最低地上高:210mm

最小回転半径:5.6m


マツダ CX-8




CX-8は、ミニバンの3列シートを備えたSUVです。

外観は、CX-5とほとんど変わらないように見えますが、ホイールベース(前輪と後輪の距離)を200mm伸ばして3列シートにしています。

内装は上質で高級感があります。

多人数が乗車できるのでミニバンとして使ったり、3列目シートを畳んで荷室を広く使うこともできます。

ただ、価格はSUVの中でも割高になっています。

「主要諸元」



価格:3,196,800~4,190,400円

燃費:17.0~17.6km/ℓ(JC08モード)

総排気量:2188cc

全長×全幅×全高:4900×1840×1730mm

ホイールベース:2930mm

車両重量:1880kg

最低地上高:200mm

最小回転半径:5.8m


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このブログについて

Picture globe

当ブログはランキング形式であらゆるジャンルの情報をご紹介させていただくものです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る