ミニバン新車情報2016!ミニバン新型車の燃費や性能とは?

この記事は2分で読めます

ミニバン新車情報2016!ミニバン新型車の燃費や性能とは?

ミニバン新車情報2016について


居住性に優れているミニバンの新車情報をご紹介させていただきます。

2016年度に販売されるモデルの燃費性能や特徴などについて詳しくご説明させていただきますので、あなたのクルマ選びの参考にしてみてください。


メルセデスベンツ Vクラス


v-c01a


居住性に優れていて「高級」という言葉がふさわしいベンツで唯一のミニバン「V クラス」


「メルセデスベンツ Vクラスの特徴」


全長の長さが3タイプあってそのすべてのモデルがターボ付きの2.2ℓ 4気筒直噴ディーゼルエンジンを搭載しています。

(全長の長さに影響するのは座るスペースではなく荷室の広さになります)

「V220dトレンド」以外のグレードには「ヒーター付のフロントパワーシート」や「両側スライドドア」が標準装備されています。

車線変更での危険をサイドミラーで知れせてくれる「ブラインドスポットアシスト」や車線をはみ出す場合に知らせてくれる「レーンキーピングアシスト」などは「レーダーセーフティパッケージ」として「V220dアバンギャルドエクストラロング」には標準装備、それ以外のグレードにはオプションとなっています。

居住空間は広く、座面が少し高くなっています。

v-c01c

運転席は「さすがベンツ」というような高級感があります。

v-c01b


デメリットとしては、他のベンツに比べると走りの質感がそれほど高くないです。

(走りの良さより人が快適に乗れることを考えられているモデルです)

床が高いので高齢者や小さい子供は乗り降りがしづらいです。

あとは、荷室のドアを開けると1000mmも張り出して、背の低い人は届かない高さまで開きます。


「メルセデスベンツ Vクラスの価格」


・V220dトレンド=535万円

・V220d=620万円

・V220dアバンギャルドロング=695万円

・V220dアバンギャルドエクストラロング=730万円


SPONSORED LINK



「主要諸元」


「グレード」

V220dアバンギャルドロング


「全長」

5150mm


「全幅」

1930mm


「全高」

1880mm


「燃費」

15.3km/ℓ(JC08モード)


「車両重量」

2420kg


「総排気量」

2142cc


「タイヤサイズ」

245/45R18


「ホイールベース」

3200mm


「最小回転半径」

5.6m

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このブログについて

Picture globe

当ブログはランキング形式であらゆるジャンルの情報をご紹介させていただくものです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る