外車ミニバン比較ランキング!燃費や価格、評価とは?

この記事は4分で読めます

外車ミニバン比較ランキング!燃費や価格、評価とは?

外車ミニバン比較ランキングについて


国内で販売されている外車(輸入車)を人気や評価などからランク付けさせていただいています。

あなたが外車ミニバンを選ぶ時の参考にしてみてください。


第5位「フォルクスワーゲン シャラン」


2016年7月マイナーチェンジ



大型ボディで広い室内と高い実用性を持つ「シャラン」


価格


360万円~4679000


燃費


15.0km/ℓ(JC08モード)


主要諸元





「全高×全長×全幅」

4855×1910×1750mm


「ホイールベース」

2920mm


「車両重量」

1820kg


「最小回転半径」

5.8m


購入例





グレード:TSIコンフォートライン

車両本体価格:3,979,000円

自動車取得税:79,500円

自動車税:34,500円

自動車重量税:22,500円

自賠責保険料:40,040円

諸費用:70,000円

合計4,225,540円


評価(プロフィール)





全長が約4.9mで全幅が1.9mある大型サイズのミニバンです。

ボディが大きいので車内や収納スペースが広いです。

そして、両側にスライドドアを装着してあり、シートアレンジが多彩なので使い勝手が良く実用性が高いです。

安全面では、ミリ波レーダーによる「プリクラッシュブレーキシステム」を標準装備しています。

1400ccターボという小排気量でボディが1800kgと重たいので、市街地では問題ないですが登り坂などでは動力性能に力不足を感じることがあります。


SPONSORED LINK



第4位「シトロエン グランドC4ピカソ」


2017年3月マイナーチェンジ




先進的でオシャレな外観と開放的な室内空間を持つ「C4ピカソ」


価格


347万円~380万円


燃費


14.6~18.0km/ℓ(JC08モード)


主要諸元





「全高×全長×全幅」

4605×1825×1670mm


「ホイールベース」

2840mm


「車両重量」

1640kg


「最小回転半径」

5.5m


購入例





グレード:シャイン

車両本体価格:3,470,000円

自動車取得税:86,700円

自動車税:39,500円

自動車重量税:36,900円

自賠責保険料:40,040円

諸費用:70,000円

合計3,743,140円


評価(プロフィール)


C4はフランス車らしい先進的でオシャレなデザインが魅力のモデルです。

特に大きな魅力となっているのが、頭上に広がる「パノラミックフロントガラス」です。


(※ガラスルーフは5人乗りのみ標準装備で7人乗りはオプションになります)

ラインナップは、「5人乗りのピカソ」と「7人乗りのグランドピカソ」があり、エンジンは「1600ccターボ」と「2000ccディーゼルターボ」となっています。

先進的なのはデザインだけでなく、安全装備には緊急自動ブレーキやクルーズコントロールが搭載されて、荷室には手を使わず片足を差し出すだけで開けられる電動のテールゲートが装備されています。


第3位「BMW 2シリーズ グランツアラー」


2016年9月マイナーチェンジ




BMW初のミニバンで高い安全性と走行性能が魅力の「2シリーズ グランツアラー」


価格


389万円~486万円


燃費


15.8~21.3km/ℓ(JC08モード)


主要諸元





「全高×全長×全幅」

4565×1800×1645mm


「ホイールベース」

2780mm


「車両重量」

1610kg


「最小回転半径」

5.7m


購入例





グレード:218d グランツアラー

車両本体価格:4,140,000円

自動車取得税:103,400円

自動車税:29,500円

自動車重量税:30,000円

自賠責保険料:40,040円

諸費用:70,000円

合計4,412,900円


評価(プロフィール)


BMW初となる7人乗りのコンパクトミニバンです。

高い動力性能やハンドリング性能、足回りなどを持ちBMWらしく走りを楽しむことができるモデルです。




安全装備や運転支援システムは先進の技術が搭載されています。

それと、クリーンディーゼルは燃費性能に優れていて経済的です。

ただ、国産ミニバンと比べてしまうと実用性はあまり高くないです。

多人数が乗車できてファミリーカーとしての使い方や、走りを楽しむこともできるミニバンとなっています。


第2位「ベンツ Vクラス」


2016年6月マイナーチェンジ




豪華な雰囲気を持つベンツ製のプレミアムミニバン「Vクラス」


価格


550万円~819万円


燃費


15.3km/ℓ(JC08モード)


主要諸元





「全高×全長×全幅」

4905×1930×1880mm


「ホイールベース」

3200mm


「車両重量」

2370kg


「最小回転半径」

5.6m


購入例





グレード:V220d アバンギャルドロング

車両本体価格:7,130,000円

自動車取得税:0円

自動車税:45,000円

自動車重量税:0円

自賠責保険料:40,040円

諸費用:70,000円

合計7,285,040円


評価(プロフィール)


全長は約5mで、全幅が1.9mのLサイズボディのミニバンです。

全長の長さが違う3タイプがあり、「4.9mのスタンダード」「5.15mのロング」「5.38mのエキストラロング」が設定されています。




そして、全車ディーゼルエンジンとなっています。

あとは、左右にスライドドアを装備していたり、シートのアレンジが多彩なので日本のミニバンのような使い方ができます。

価格は高いですが、所有する喜びや高級感を感じることができるモデルです。

ただ、ボディが重く重心も高いので走行性能はあまり良くないです。


第1位「ゴルフトゥーラン」


2017年1月マイナーチェンジ




走行性能や安全性、居住性や実用性などあらゆる面で高い水準を持つ「ゴルフトゥーラン」


価格


2847000円~3974000


燃費


18.5km/ℓ(JC08モード)


主要諸元





「全高×全長×全幅」

4535×1830×1670mm


「ホイールベース」

2785mm


「車両重量」

1560kg


「最小回転半径」

5.5m


購入例





グレード:TSIハイライン

車両本体価格:3,799,000円

自動車取得税:56,900円

自動車税:34,500円

自動車重量税:15,000円

自賠責保険料:40,040円

諸費用:70,000円

合計4,015,440円


評価(プロフィール)


高い走行性能が魅力の7人乗りミニバンです。

ホイールベースが長いので室内が広く、多彩なシートアレンジができるので実用性も高いです。

前席から2列目まで続く「スライディングルーフ」は開放感を味わうことができます。




安全装備や運転支援システムも充実していて、価格も輸入車ミニバンの中では割安となっています。

運転しやすく、すべての性能が高い水準にあって、不満を感じさせない造りになっています。


さいごに


ミニバンの輸入車は国産ミニバンと比べると車種が少なく実用性も高くないですが、輸入車ならではの走行性能の高さがあります。

(ミニバンだけではないですが、国産車と比べると外車は居住性や実用性よりも走行性能を重要視しているモデルが多いです)

あとは、国産ミニバンと比べて、安全装備や運転支援システムが充実しています。

そして、価格は高いですが何よりも「所有している喜び」を感じやすいのも輸入車の大きなメリットです。

まだまだ、国産ミニバンと比べると車種が圧倒的に少ないですが、これからも国産車にはない魅力を持つモデルを造っていって欲しいです。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このブログについて

Picture globe

当ブログはランキング形式であらゆるジャンルの情報をご紹介させていただくものです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る