外車SUV一覧!日本国内で販売されている輸入車SUVとは?

この記事は11分で読めます

外車SUV一覧!日本国内で販売されている輸入車SUVとは?

日本で販売されている輸入車SUVについて


現在、国内ではアメリカやドイツ、フランスなど様々な国のメーカーから外車(輸入車)SUVが販売されています。

その輸入車SUVモデルの価格や燃費、プロフィールなどについてご紹介させていただきますので、あなたのお車選びの参考にしてみてください。


目次


・プジョー(PEUGEOT)

・ルノー(RENAULT)

・ボルボ(VOLVO)

・アウディ(AUDI)

・BMW

・メルセデスベンツ(MERCEDES-BENZ)

・ランドローバー(LAND ROVER)

SPONSORED LINK



プジョー(PEUGEOT)




プジョーはフランスのメーカーです。

フランス車らしいオシャレな内外装のデザインが大きな魅力となっています。


プジョー2008




開放的なルーフ「パノラミックガラスルーフ」を備えていて、オシャレなデザインが魅力のコンパクトSUVです。




駆動方式はFF(前輪駆動)ですが、上級グレードには「サンド、マッド、スノー」といった路面状況に合わせて駆動を電子制御してくれる「グリップコントロール」を搭載しています。

「価格と燃費」

価格:262万~285万円

燃費:17.3km/ℓ(JC08モード)

「主要諸元」

全長×全幅×全高:4160×1740×1570mm

ホイールベース:2540mm

最低地上高:165mm

最低最小半径:5.5m

車両重量:1230kg

総排気量:1199cc

最高出力:110ps/5500rpm

最大トルク:20.4kg-m/4400rpm

使用燃料:レギュラーガソリン

燃料タンク:65ℓ


プジョー3008




現行型は2代目で、小型のステアリングや安全性の高い「iコックピット」を搭載しています。



2017年には欧州カーオブザイヤーを受賞しています。

「価格と燃費」

価格:357~444万円

燃費:14.5~18.7km/ℓ(JC08モード)

「主要諸元」

全長×全幅×全高:4450×1840×1630mm

ホイールベース:2675mm

最低地上高:175mm

最低最小半径:5.6m

車両重量:1460kg

総排気量:1598cc

最高出力:165ps/6000rpm

最大トルク:24.4kg-m/1400-3500rpm

使用燃料:レギュラーガソリン

燃料タンク:52ℓ


プジョー5008




3008の全長を伸ばして、前席独立型の7人乗りシートを採用することでミニバンのような使い方ができるようになっています。



「価格と燃費」

価格:404~469万円

燃費:13.6~17.3km/ℓ(JC08モード)

「主要諸元」

全長×全幅×全高:4640×1840×1650mm

ホイールベース:2840mm

最低地上高:170mm

最低最小半径:5.8m

車両重量:1550kg

総排気量:1598cc

最高出力:165ps/6000rpm

最大トルク:24.4kg-m/1400-3500rpm

使用燃料:レギュラーガソリン

燃料タンク:56ℓ


ルノー(RENAULT)




ルノーは、マイクロカーや大型トラックなどあらゆるタイプのモデルを扱うフランスの大手自動車メーカーです。

ヨーロッパやロシア、北アフリカなどで圧倒的なシェアを持っています。


ルノーキャプチャー




コンパクトハッチバックの「ルノー」をベースに日産「ジューク」のSUVノウハウを取り入れたクロスオーバーモデルです。

駆動方式はFF(前輪駆動)で、高いハンドリング性能を持っています。

デザインもオシャレに作られています。




「価格と燃費」

価格:254万~267万2000円

燃費:17.2km/ℓ(JC08モード)

「主要諸元」

全長×全幅×全高:4125×1780×1585mm

ホイールベース:2605mm

最低最小半径:5.5m

車両重量:1280kg

総排気量:1197cc

最高出力:118ps/5000rpm

最大トルク:20.9kg-m/2000rpm

使用燃料:プレミアムガソリン

燃料タンク:45ℓ


ボルボ(VOLVO)




ボルボはスウェーデンのメーカーです。

「ボルボ設計の基本は常に安全でなければならない」というメーカー理念があり、安全で人のことをよく考えた作りになっています。


ボルボXC60




世界トップクラスの安全性を持つSUVで、ボルボの中で一番人気の高いモデルでもあります。

エンジンはガソリンエンジン以外にディーゼルエンジンやプラグインハイブリッドもラインナップされています。

それと、2017-2018年の日本カーオブザイヤーを受賞しています。



「価格と燃費」

価格:599万~884万円

燃費:12.6~15.7km/ℓ(JC08モード)

「主要諸元」

全長×全幅×全高:4690×1900×1660mm

ホイールベース:2865mm

最低最小半径:5.7m

車両重量:2170kg

総排気量:1968cc

最高出力:318ps/6000rpm

最大トルク:40.8kg-m/2200-5400rpm

使用燃料:プレミアムガソリン

燃料タンク:50ℓ


ボルボXC90




ボルボのフラッグシップSUVモデルで7人乗りとなっています。

現行型は2代目で、優れた安全性能とラグジュアリーな内装が魅力となっています。

安全装備では、世界初となる「右折時対向車検知機能」や「大型動物検知機能」などが搭載されています。



「価格と燃費」

価格:779万~1299万円

燃費:12.5~13.7km/ℓ(JC08モード)

「主要諸元」

全長×全幅×全高:4950×1960×1760mm

ホイールベース:2985mm

最低最小半径:6.0m

車両重量:2520kg

総排気量:1968cc

最高出力:318ps/6000rpm

最大トルク:40.8kg-m/2200-5400rpm

使用燃料:プレミアムガソリン

燃料タンク:50ℓ


アウディ(AUDI)




アウディは19世紀後半からある伝統的なブランドです。

同じドイツメーカーのメルセデスベンツやBMWと並ぶ高級車ブランドで「ドイツプレミアムスリー」と呼ばれています。

アウディのSUVは「Qシリーズ」と呼ばれていて、すべてのモデルに「Q」の文字が入っています。


アウディQ2




アウディSUVの中で最もコンパクトなモデルです。

SUVですが、全高は1500mmに抑えてあるので立体駐車場を利用することができます。

燃費が良く安全性も高いです。

それと、今までのアウディとは違う「ポリゴンデザイン」という新しいデザインを採用してあるモデルです。



「価格と燃費」

価格:299万~405万円

燃費:17.9~19.8km/ℓ(JC08モード)

「主要諸元」

全長×全幅×全高:4200×1795×1500mm

ホイールベース:2595mm

最低最小半径:5.1m

車両重量:1340kg

総排気量:1394cc

最高出力:150ps/5000-6000rpm

最大トルク:25.5kg-m/1500-3500rpm

使用燃料:プレミアムガソリン

燃料タンク:50ℓ


アウディQ3




ハッチバックモデルのような扱いやすさのコンパクトSUVです。

コンパクトですがアウディらしい優れた走破性とハンドリング性能を持っています。

4WD(クワトロ)以外に2WDもラインナップされています。



「価格と燃費」

価格:369万~469万円

燃費:15.0~17.4km/ℓ(JC08モード)

「主要諸元」

全長×全幅×全高:4400×1830×1595mm

ホイールベース:2605mm

最低最小半径:5.7m

車両重量:1620kg

総排気量:1984cc

最高出力:180ps/4000-6200rpm

最大トルク:32.6kg-m/1400-3900rpm

使用燃料:プレミアムガソリン

燃料タンク:63ℓ


アウディQ5




Q5は、アウディSUVの中で最も高い人気を持つモデルです。

アウディ独自の4WDシステム「クワトロ」による優れた走行性能の他に居住性や実用性、安全性でも高い水準にあります。

通常走行時は前後輪に適切な駆動配分がされて、高速での走行中は抵抗の少ないFR(後輪駆動)に切り替わります。

(路面状況によってすぐに4WDに変わります)



「価格と燃費」

価格:657万~887万円

燃費:11.9~13.9km/ℓ(JC08モード)

「主要諸元」

全長×全幅×全高:4680×1900×1665mm

ホイールベース:2825mm

最低最小半径:5.5m

車両重量:1820kg

総排気量:1984cc

最高出力:252ps/5000-6000rpm

最大トルク:37.7kg-m/1600-4500rpm

使用燃料:プレミアムガソリン

燃料タンク:70ℓ


アウディQ7




アウディSUVのフラッグシップモデルで、全長が5m以上で全幅も約2mある大柄ボディとなっています。

そして、先進の運転支援システムが搭載されていて、内装が豪華でとても上質です。



「価格と燃費」

価格:804万~929万円

燃費:11.7~12.6km/ℓ(JC08モード)

「主要諸元」

全長×全幅×全高:5070×1970×1735mm

ホイールベース:2995mm

最低最小半径:5.7m

車両重量:2080kg

総排気量:2994cc

最高出力:333ps/5500-6500rpm

最大トルク:440Nm/2900-5300rpm

使用燃料:プレミアムガソリン

燃料タンク:85ℓ


BMW




「BMW」はバイエルン地方のエンジン製造工場である「バイエリッシェ・モトーレン・ヴェルケ」の頭文字をとってつけられたものです。

元々は、1916年に航空機のエンジンメーカーとして始まり、その後自動車生産に進出して大成功を収めています。

世界的に有名なプレミアムブランドで優れた走行性能が大きな魅力となっています。

BMWのSUVモデルは「Xシリーズ」といって、車名すべてに「X」の文字が入っています。


BMW X1




X1は、BMWのSUVの中で最もコンパクトなサイズのモデルです。

(コンパクトですが、室内や荷室は狭く感じないです)

そして、動力性能や足回り、ハンドリング性能など「走り」に関する性能がとても高いモデルでもあります。

駆動方式は1500ccのみがFF(前輪駆動)で、それ以外は4WDとなっています。



「価格と燃費」

価格:406万~614万円

燃費:14.3~19.6km/ℓ(JC08モード)

「主要諸元」

全長×全幅×全高:4455×1820×1600mm

ホイールベース:2670mm

最低最小半径:5.4m

車両重量:1830kg

総排気量:1998cc

最高出力:231ps/5000rpm

最大トルク:35.7kg-m/1250-4500rpm

使用燃料:プレミアムガソリン

燃料タンク:61ℓ


BMW X3




X3は、セダンの3シリーズをベースに作られたモデルです。

パワーユニットは2000ccのガソリンターボとディーゼルターボで、駆動方式は4WDとなっています。

BMW独自のフルタイム4WD「xDrive」を搭載していて、路面や走行状況に合わせて自動で駆動力の配分を最適なものにしてくれるので、滑りやすい路面でも走りやすいです。

xDriveの採用によって、オンロードとオフロードの両方で高い走行性能を発揮できるようになっています。



「価格と燃費」

価格:639万~710万円

燃費:17.0km/ℓ(JC08モード)

「主要諸元」

全長×全幅×全高:4720×1890×1675mm

ホイールベース:2865mm

最低最小半径:5.7m

車両重量:1860kg

総排気量:1995cc

最高出力:190ps/4000rpm

最大トルク:40.8kg-m/1750-2500rpm

使用燃料:軽油

燃料タンク:60ℓ


BMW X4




X4は、SUVですがクーペのようなスタイルが特徴のモデルです。

上質でスポーティなデザインとなっていて、運転がしやすくルックス通りスポーティな走りを楽しむこともできます。

BMWらしくハンドリング性能や足回り、走行安定性などの性能が高く、操縦性はSUVの中でもトップレベルとなっています。



「価格と燃費」

価格:726万~893万円

燃費:12.1km/ℓ(JC08モード)

「主要諸元」

全長×全幅×全高:4680×1900×1625mm

ホイールベース:2810mm

最低最小半径:5.7m

車両重量:1900kg

総排気量:2979cc

最高出力:306ps/5800rpm

最大トルク:40.8kg-m/1200-5000rpm

使用燃料:プレミアムガソリン

燃料タンク:67ℓ


BMW X5




X5は、優れた走行性能以外に、居住性や実用性も高いモデルです。

大柄ボディなので、室内や荷室には十分な広さがあってシートアレンジも多彩なので使い勝手が良いです。

パワーユニットは、ガソリン、ディーゼル、プラグインハイブリッドがラインナップされています。



「価格と燃費」

価格:896万~1308万円

燃費:8.6~14.0km/ℓ(JC08モード)

「主要諸元」

全長×全幅×全高:4910×1940×1760mm

ホイールベース:2935mm

最低最小半径:5.9m

車両重量:2300kg

総排気量:4394cc

最高出力:450ps/5200rpm

最大トルク:66.3kg-m/2000-4500rpm

使用燃料:プレミアムガソリン

燃料タンク:85ℓ


BMW X6




X6は、BMW「Xシリーズ」のフラッグシップモデルです。

そして、X4のようにクーペスタイルとなっています。

(X5をベースにクーペスタイルのボディを採用していて、全高が1700mmもあるので居住性も高いです)

パワフルな走りと豪華で上質な内外装のデザインが融合しているモデルです。



「価格と燃費」

価格:954万~1353万円

燃費:8.6~10.3km/ℓ(JC08モード)

「主要諸元」

全長×全幅×全高:4925×1990×1700mm

ホイールベース:2935mm

最低最小半径:5.9m

車両重量:2320kg

総排気量:4394cc

最高出力:450ps/5500rpm

最大トルク:66.3kg-m/2000-4500rpm

使用燃料:プレミアムガソリン

燃料タンク:85ℓ



メルセデスベンツ(MERCEDES-BENZ)




1985年に世界で初めてガソリンエンジンの三輪自動車を作った「カール・ベンツ」と翌年に四輪自動車を作った「ゴットリープ・ダイムラー」の2社が合併してできたのが「ダイムラーベンツ」です。

その後、乗用車ブランド「メルセデス」になっています。

「高級車」の代名詞的な存在のメーカーとなっていて、メルセデスベンツのSUVはすべてのモデルに「G」の文字が車名に入っています。


メルセデスベンツGLA




GLAは、Aクラスをベースに作られていて、ベンツSUVの中で最もコンパクトなサイズのモデルです。

低重心なので安定した走行ができるのと、ハンドリング性能も良く、ハッチバックのようなスポーティな走りができます。



「価格と燃費」

価格:398万~513万円

燃費:13.1~16.4km/ℓ(JC08モード)

「主要諸元」

全長×全幅×全高:4430×1805×1505mm

ホイールベース:2700mm

最低最小半径:5.7m

車両重量:1570kg

総排気量:1991cc

最高出力:184ps/5500rpm

最大トルク:30.6kg-m/1200-4000rpm

使用燃料:プレミアムガソリン

燃料タンク:56ℓ


メルセデスベンツGLC




「GLK」の後継車として、名前を変えて新しく登場したミドルサイズのSUVです。

Cクラスをベースに作られていて、全長と全幅はCクラスと同じで全高を高くしてあります。

「ダイナミックセレクト」という機能が搭載されていて、燃費を重視した走行モードやスポーティな走りができるモードなど、ドライバーの好みに合わせて5つのモードから選ぶことができるようになっています。

パワートレーンは、ガソリンエンジンだけでなくディーゼルエンジンやPHEVもラインナップされています。



「価格と燃費」

価格:602万~878万円

燃費:13.4~16.2km/ℓ(JC08モード)

「主要諸元」

全長×全幅×全高:4670×1900×1640mm

ホイールベース:2875mm

最低最小半径:5.5m

車両重量:2110kg

総排気量:1991cc

最高出力:211ps/5500rpm

最大トルク:35.7kg-m/1200-4000rpm

使用燃料:プレミアムガソリン

燃料タンク:50ℓ


メルセデスベンツGLE




「Mクラス」の後継車で「GLE」として販売されたミドルサイズのSUVです。

(フルモデルチェンジを行った時に車名を変更しています)

豪華で高級感のある車内や静粛性の高さなどによって快適な乗り心地になっています。

クーペとSUVのクロスオーバーモデル「GLEクーペ」やスポーツモデル「AMG」もラインナップされています。



「価格と燃費」

価格:878万~1759万円

燃費:12.9km/ℓ(JC08モード)

「主要諸元」

全長×全幅×全高:4815×1950×1795mm

ホイールベース:2915mm

最低最小半径:5.5m

車両重量:2320kg

総排気量:2986cc

最高出力:258ps/3400rpm

最大トルク:63.2kg-m/1600-2400rpm

使用燃料:軽油

燃料タンク:93ℓ


メルセデスベンツGLS




「GLS」はベンツSUVの最上級モデルです。

大柄ボディなので室内や荷室が広く、豪華で高級サルーンのような快適性となっています。

走行面ではオンロードとオフロードの両方で高い走行性能を発揮します。



「価格と燃費」

価格:1091万~1938万円

燃費:8.2km/ℓ(JC08モード)

「主要諸元」

全長×全幅×全高:5140×1980×1850mm

ホイールベース:3075mm

最低最小半径:5.7m

車両重量:2560kg

総排気量:4663cc

最高出力:455ps/5250~5500rpm

最大トルク:71.4kg-m/1800-3500rpm

使用燃料:プレミアムガソリン

燃料タンク:100ℓ


メルセデスベンツGクラス




軍用車として開発されてから約40年もの長い歴史を持つ本格的なオフロードモデルです。

スタイル自体はあまり変わっていませんが、何度もマイナーチェンジをしていて、先進の技術が搭載されています。

大柄ボディですが全長があまり長くないのと、アイポイントが高く視界が良いので運転はしやすいです。



価格:1080万~3900万円

燃費:10.3km/ℓ(JC08モード)

「主要諸元」

全長×全幅×全高:4575×1860×1970mm

ホイールベース:2850mm

最低最小半径:6.2m

車両重量:2560kg

総排気量:3982cc

最高出力:421ps/5250~5200rpm

最大トルク:62.2kg-m/2000-4750rpm

使用燃料:プレミアムガソリン

燃料タンク:96ℓ


ランドローバー(LAND ROVER)




ランドローバーはイギリスの自動車メーカーです。

オフロードでの圧倒的に優れた走破性を持ち、民間用としてだけでなく軍用車としても高い評価を得てきました。

その後は、優れたオフロード性能だけでなく、快適性も高いことからイギリス王室や世界中のセレブからも愛用されています。

ランドローバーは、高性能な走行性能と高級感が魅力のメーカーです。


ランドローバー レンジローバー





レンジローバーは、圧倒的に優れたオフロード性能と高級乗用車としての快適性を併せ持つランドローバーのフラッグシップモデルです。

1970年に発売されて現行型は4代目になります。

ボディがオフロード用で最低地上高が220mmもあり、水深900mmでも走行することができます。



価格:1377万~2944万円

燃費:6.7km/ℓ(JC08モード)

「主要諸元」

全長×全幅×全高:5205×1985×1865mm

ホイールベース:3120mm

最低最小半径:6.4m

車両重量:2620kg

総排気量:4999cc

最高出力:550ps/6500rpm

最大トルク:69.4kg-m/3500rpm

使用燃料:プレミアムガソリン

燃料タンク:105ℓ


ランドローバー レンジローバーイヴォーク




レンジローバーイヴォークは、基本的には5ドアですが、他にも2ドアクーペやコンバーチブルなど多彩なボディスタイルがラインナップされているモデルです。

オフロードだけでなくオンロードでの走行性能も高いです。

装備面も充実していて、路面の状態に応じて4つのモードにエンジンやトランスミッションを変更したり、4WDシステムやサスペンションの状態をモニターで確認できる機能が付いています。

あとは、水深の限界は500mmで、オプションですが「ウェイド・センシング」という水深を計測できる機能も用意されています。



価格:502万~768万円

燃費:10.6km/ℓ(JC08モード)

「主要諸元」

全長×全幅×全高:4370×1985×1635mm

ホイールベース:2660mm

最低最小半径:5.5m

車両重量:1746kg

総排気量:1999cc

最高出力:240ps/5500rpm

最大トルク:34.7kg-m/1750rpm

使用燃料:プレミアムガソリン

燃料タンク:54ℓ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このブログについて

Picture globe

当ブログはランキング形式であらゆるジャンルの情報をご紹介させていただくものです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る