SUV比較ランキング!車内が広いSUV車とは?

この記事は6分で読めます

SUV比較ランキング!車内が広いSUV車とは?

車内が広いSUVについて


SUVの車内の広さは、室内の「長さ」「幅」「高さ」の合計値でランク付けをさせていただいています。

それと、「ホイールベース」はボディを横から見て前輪の中心から後輪の中心までの距離のことを言います。

(ホイールベースが長いと車内が広くなります)

あとは、ボディが大きいからといって必ずしも車内が広いとは限らないです。

SUVの中にはボディがコンパクトでも車内が広いモデルもあります。

(燃料タンクの位置を変えるなど様々な工夫をして車内を広くしています)

これから車内の広いSUVをランキング形式でご紹介させていただきますので、あなたのクルマ選びの参考にしてみてください。


第24位「スズキ ジムニーシエラ」





軽自動車のジムニーの排気量を1300ccにしたモデルです。

基本的なボディ構造はジムニーと同じなので車内が狭くなっています。


室内の広さ





室内長×室内幅×室内高

1685×1220×1210mm


ボディの大きさ


全長×全幅×全高

3600×1600×1705mm


ホイールベース


前輪と後輪の間の距離

2250mm



第23位「マツダ CX-3」





マツダのSUV「CXシリーズ」の中で最もコンパクトなサイズのモデルです。

内装のデザインは良いですが、後席は狭く感じます。


室内の広さ





室内長×室内幅×室内高

1810×1435×1210


ボディの大きさ



全長×全幅×全高

4275×1765×1550mm


ホイールベース


前輪と後輪の間の距離

2570mm



第22位「トヨタ CH-R」





プリウスと同じプラットフォームを持つオンロード用のSUVです。

乗り心地が良く、内装の質感が高いです。

ただ、後席が狭く後方が見づらいので、バックするときには注意が必要です。


室内の広さ





室内長×室内幅×室内高

1800×1455×1210


ボディの大きさ


全長×全幅×全高

4360×1795×1550mm


ホイールベース


前輪と後輪の間の距離

2640mm



第21位「日産 ジューク」





オシャレでユニークなデザインのコンパクトSUVです。


室内の広さ





室内長×室内幅×室内高

1835×1480×1260


ボディの大きさ


全長×全幅×全高

4135×1765×1565mm


ホイールベース


前輪と後輪の間の距離

2530mm


SPONSORED LINK



第20位「スズキ イグニス」





コンパクトーとSUVが融合したクロスオーバーモデルです。


室内の広さ





室内長×室内幅×室内高

2020×1365×1250


ボディの大きさ


全長×全幅×全高

3700×1660×1595mm


ホイールベース


前輪と後輪の間の距離

2435mm


第19位「三菱 RVR」





ホイールベースが長めに設定されているスポーツタイプのSUVです。


室内の広さ





室内長×室内幅×室内高

1865×1470×1260


ボディの大きさ


全長×全幅×全高

4355×1770×1630mm


ホイールベース


前輪と後輪の間の距離

2670mm



第18位「トヨタ ハリアー」





高級感のある上質な内装が魅力のSUVです。


室内の広さ





室内長×室内幅×室内高

1965×1480×1220


ボディの大きさ


全長×全幅×全高

4720×1835×1690mm


ホイールベース


前輪と後輪の間の距離

2660mm



第17位「ホンダ ヴェゼル」





コンパクトサイズのSUVの中では高い居住性を持つモデルです。

(コンパクトサイズですが後席と荷室が広いです)


室内の広さ





室内長×室内幅×室内高

1930×1485×1265


ボディの大きさ


全長×全幅×全高

4295×1770×1605mm


ホイールベース


前輪と後輪の間の距離

2610mm



第16位「スズキ エスクード」





悪路を走ることが出来るコンパクトサイスのSUVです。

ハンガリーで生産されている輸入車です。


室内の広さ





室内長×室内幅×室内高

1960×1480×1265


ボディの大きさ


全長×全幅×全高

4175×1775×1610mm


ホイールベース


前輪と後輪の間の距離

2500mm



第15位「スズキ SX4 Sクロス」





カッコいい外観デザインが魅力のSUVです。

ハンガリーで生産されているオンロード向けの都会派SUVです。


室内の広さ





室内長×室内幅×室内高

1995×1475×1250


ボディの大きさ


全長×全幅×全高

4300×1785×1595mm


ホイールベース


前輪と後輪の間の距離

2600mm



第14位「マツダ CX-5」





低燃費で高い走行性能を持つミドルサイズのSUVです。


室内の広さ





室内長×室内幅×室内高

1890×1540×1265


ボディの大きさ


全長×全幅×全高

4545×1840×1690mm


ホイールベース


前輪と後輪の間の距離

2700mm



第13位「レクサス NX」





高級車レクサスのSUVの中では一番コンパクトなサイズのモデルです。

(レクサスSUVモデルの中ではコンパクトですが、SUV全体では小さい方ではないです)


室内の広さ





室内長×室内幅×室内高

2080×1520×1180


ボディの大きさ


全長×全幅×全高

5065×1980×1910mm


ホイールベース


前輪と後輪の間の距離

2850mm



第12位「スバル XV」





優れた走行性能と充実した装備が魅力のSUVです。

最低地上高が200mmもあるので悪路でも走りやすくなっています。


室内の広さ





室内長×室内幅×室内高

2085×1520×1200


ボディの大きさ


全長×全幅×全高

4465×1800×1550mm


ホイールベース


前輪と後輪の間の距離

2670mm



第11位「スバル レガシィアウトバック」





ワゴンタイプのSUVモデルです。

内装が上質で居住性も高いです。


室内の広さ





室内長×室内幅×室内高

2030×1545×1240


ボディの大きさ


全長×全幅×全高

4815×1840×1605mm


ホイールベース


前輪と後輪の間の距離

2745mm



第10位「日産 エクストレイル」





オンロードとオフロードの両方で優れた走行性能を発揮することができるモデルです。

先進の安全技術が搭載されていて、後席も荷室も広く実用性が高いです。


室内の広さ





室内長×室内幅×室内高

2005×1535×1270


ボディの大きさ


全長×全幅×全高

4690×1820×1740mm


ホイールベース


前輪と後輪の間の距離

2705mm



第9位「スバル フォレスター」





高い悪路走破性を持つSUVです。

最低地上高が220mmと高く、オフロードの走破性を高める「Xモード」も搭載されています。


室内の広さ





室内長×室内幅×室内高

2095×1540×1280


ボディの大きさ


全長×全幅×全高

4610×1795×1715mm


ホイールベース


前輪と後輪の間の距離

2640mm



第8位「レクサス RX」





レクサスの中ではミドルサイズのプレミアムSUVです。

とても高級感のある上質な内装になっています。


室内の広さ





室内長×室内幅×室内高

2230×1590×1200


ボディの大きさ


全長×全幅×全高

4890×1895×1710mm


ホイールベース


前輪と後輪の間の距離

2790mm



第7位「三菱 アウトランダー」





実用性の高いミドルクラスのSUVです。

5人乗りのPHEVや3列シートを備えた7人乗りの設定されています。


室内の広さ





室内長×室内幅×室内高

2508×1495×1265


ボディの大きさ


全長×全幅×全高

4695×1810×1680mm


ホイールベース


前輪と後輪の間の距離

2670mm



第6位「三菱 パジェロ」





本格的なオフロード走行ができるクロカンモデルです。


室内の広さ





室内長×室内幅×室内高

2535×1525×1235


ボディの大きさ


全長×全幅×全高

4900×1875×1870mm


ホイールベース


前輪と後輪の間の距離

2780mm



第5位「トヨタ ランドクルーザープラド」





優れた悪路走破性とオンロードでも安定した走行ができるモデルです。

安全装備も充実しています。


室内の広さ





室内長×室内幅×室内高

2535×1565×1240


ボディの大きさ


全長×全幅×全高

4825×1885×1850mm


ホイールベース


前輪と後輪の間の距離

2790mm



第4位「マツダ CX-8」





3列シートを備えたマツダの最上級SUVです。


室内の広さ





室内長×室内幅×室内高

2690×1540×1250


ボディの大きさ


全長×全幅×全高

4900×1840×1730mm


ホイールベース


前輪と後輪の間の距離

2930mm



第3位「スバル エクシーガクロスオーバー7」





ミニバンとSUVを融合させたクロスオーバーモデルです。

3列シートを備えた7人乗りで、車内が広く快適な造りになっています。


室内の広さ





室内長×室内幅×室内高

2720×1510×1275


ボディの大きさ


全長×全幅×全高

4780×1800×1670mm


ホイールベース


前輪と後輪の間の距離

2750mm



第2位「トヨタ ランドクルーザー」





世界屈指の悪路走破性を誇るクロカンモデルです。

内装が豪華なプレミアムSUVでもあります。


室内の広さ





室内長×室内幅×室内高

2690×1640×1170


ボディの大きさ


全長×全幅×全高

4950×1980×1870mm


ホイールベース


前輪と後輪の間の距離

2850mm



第1位「レクサス LX」





国内で最も価格が高いプレミアムSUVです。

レクサスのフラッグシップモデルで、内装がとても豪華です。


室内の広さ





室内長×室内幅×室内高

2760×1650×1170


ボディの大きさ


全長×全幅×全高

5065×1980×1910mm


ホイールベース


前輪と後輪の間の距離

2850mm


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このブログについて

Picture globe

当ブログはランキング形式であらゆるジャンルの情報をご紹介させていただくものです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る